© 2018 by Karuizawa TeDe. Proudly created with Wix.com

カルトナージュ

カルトナージュは、厚紙で組み立てた箱などに紙や布を貼り付けて仕上げるフランスの伝統的な手芸です。布を用いることから「布箱」とも呼ばれています。箱モノだけではなく、フォトフレームやファイルパッドなどの平面作品のほか、ティッシュボックスや携帯鏡、瓶のフタなど、身の周りの様々な物で楽しむことができます。

 

お気に入りの素材や柄で自宅や身の回りを自分らしく飾る、友人や家族へのプレゼントにする。一度始めると作りたいものが次々に生まれてくるのがカルトナージュの面白さです。

 

軽井沢テデでは、レッスン方式でカルトナージュづくりをおこなっています。レッスン方式といっても、決まったカリキュラムは設けていません。一人ひとりがお好みの作品づくりを楽しめます。皆さんが作りたいモノに合わせて材料を準備し、手間のかかる型紙の準備などを事前におこなった上で、作り方の手解きをいたします。素材となる布や紙も複数ご用意し、好きな柄をお選びいただけるようにしています。

 

楽しいカルトナージュの世界を是非ご体験ください。